お客を増やす研修会

お客を増やす研修会

研修会の目的

お客が喜んでくれる仕事をする。お客が喜んでくれる製品をつくる。
お客が喜んでくれる商品を販売する。お客が喜んでくれるサービスをする。お客が喜んでくれる技術を提供する。

経営の基本です。商売の原点です。
ただし、「お客に喜ばれる○○」と言えるだけでは長続きしません。
他社にマネされるからです。

「当社の○○は、こういうお客に喜ばれる」と言い換えることができるでしょうか? さらに、「こういうお客のために当社は○○を提供している」と言えるでしょうか?

すなわち商品戦略と客層戦略の整合性があるかどうかが重要です。
この勉強会は、企業経営においてもっとも重要な視点である「戦略と整合性」を学ぶことに目的をおきます。

今まで以上に喜ばれ、お客が増え、利益性の高い経営を続けるために必要な知識を勉強しましょう。

研修会のプログラム

1時間目

★経営の8大要因を再確認する。
どんな業種でも、どんな地域でも、どんな規模でも8つの戦略にもとづいて経営していることを確認します。

★整合性の程度が業績を左右する。
商品戦略や地域戦略がどれだけ優れていて差別化されていても、他の戦略との整合性が弱ければ思うような成果は出ません。一方、資本力が弱い中小でも戦略に整合性があれば確実に利益性がよくなることを解説します。

★利益の方程式でもっとも重要なこと。
売上向上と客数増加。どちらを選びますか。それによって経営のやり方は異なります。

2時間目

★商品対策の基本的な考え方。
お客に喜ばれ、他社にまねされにくく、大手に参入されにくい商品の考え方を確認します。

★起業時、成長期、伸び悩み期で異なる商品対策。
製品ライフサイクル理論を参考に、自社はどの段階に位置し、今後どのような商品対策を考えるか、そのきっかけとします。

★事例で学ぶ商品戦略。
「“売り込まれない安心感”がもっとも売れる商品」であることを証明する事例を紹介します。

3時間目

★客層対策の基本的な考え方。
お客が増える会社ほど客層の幅が狭い。客層を狭くする長所と短所を確認します。

★競争相手と戦わずに勝ちたいなら客層戦略。
同業他社と競争せず、価格競争もしたくないなら自社独自の「客層属性書き出し」を勧めます。

★事例で学ぶ客層戦略。
価値観が合うお客は価格に左右されないという事例を紹介します。

4時間目

★販売単価で異なる営業地域の決め方。
低単価商品は地域密着。高単価商品は広範囲。超高単価商品は全国。低単価は訪問件数多く狭い範囲。高単価は訪問件数少なくてもいいから広い範囲が基本です。

★地域密着の本当の意味を問い直す。
地域のこと、地域内に住む人、家族、地域内で働く人、会社、出来事すべてに詳しく、親しい関係。そのためには地域の役に立つ。

★事例で学ぶ地域戦略。
営業地域を絞ったことより、地域の人に認められたことが大成功の理由であることを証明する事例を紹介します。

5時間目

★自動的に決まる営業戦略。
営業手法にお客を合わせるか、お客に営業手法を合わせるか。つまり、会社の都合か、お客の都合かを考えます。

★営業手法の組み合わせが業績の差。
顧客接点の差が営業成績の差。理想は3つの組み合わせ。

★事例で学ぶ営業戦略。
結局、最終的には“売らない営業”がもっとも売れることを証明してくれる事例を紹介します。

6時間目

★顧客維持対策こそ最強の顧客支援。
昨年度、既存客の売上比率は? 新規顧客の比率は?
利益をもたらしてくれているのは新規客? 既存客?
紹介をくれるのは新規客? 既存客?
自社の良さを知っているのは既存客? 新規客?
顧客維持が得策ですよね?

★お客様が喜ぶ販売後の営業とは。
営業担当者→ ○○担当者へ。各社各自を何の担当者にさせますか。

★事例で学ぶ顧客維持対策。
文字どおり、維持さえできればお客が増える事例を紹介します。

7時間目

★販売が先か、雇用が先か。
お客に評価、支持される会社は従業員にも評価、支持される。どんな会社でも地元なら人気企業になれます。

★求人広告も8大要因の整合性が鍵。
どの地域で、どんな人に、どんな仕事を。まさに経営そのもの。

★採用活動で顧客支持を得ている事例。
人口6万人の地方都市でも、「入社したい!」と行列ができる会社が存在することを証明する事例を紹介します。

8時間目

★会社のあり方と経営のやり方。
どんな会社にしたいか。だからどんな戦略が必要かが問われます。

★自ら学ぶ組織のつくり方。
どんな勉強のやり方がいいのか。どうすれば“学習する組織”になれるのか。

★三方よしの実現がいい会社の証。
世の中の会社はほとんどが“二方よし”。お客が増え続ける会社は三方よし。

〈本研修を受講して得られる成果〉

  • 業績悪化要因、好業績の理由がわかるようになる。
  • 顧客起点の考え方が身につき、関与先・取引先に喜ばれる。
  • 経営の勉強がおもしろくなり、もっと学ぼうという意欲にあふれる。

お客が増える★プロダクション代表 村上透講師 村上 透 むらかみ とおる
お客が増える★プロダクション 代表
1961年、北海道の帯広市生まれ。積水ハウスに入社後、全国最下位と最優秀新人賞の両方を経験。経営雑誌の出版社に転職、14年にわたり社長取材。伸びる会社とつぶれる会社の違いに気づく。お客を増やし続ける戦略と戦術のパターンを確信し、2008年より日本で唯一のお客が増える詳細事例レポート『お客が増える!』のレポート販売、セミナーを継続中。現在、沖縄へ移住。

日時 平成30年10月6日(土)~10月7日(日)の2日間
9:30~16:30
会場 茨城県総合福祉会館 4階研修室(茨城県水戸市千波町1918番地)
講師 村上 透氏(お客が増える★プロダクション代表)
参加費 1名につき 43,200 円(税込)
対象 経営者・経営幹部

お申し込み

お客を増やす研修会 10月6日(土)~10月7日(日)

必須会社名
必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
任意ご質問などありましたらご記入ください。

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

Follow me!