労働条件の決め方セミナー

労働条件の決め方セミナー

「その決め方で大丈夫ですか?」

労働条件の重要性

経営者の方から「ウチは口約束で条件を決めていて、今まで何も言われていないけど、大丈夫ですよね?」と相談されることがあります。会社の規模や仕事の内容に関わらず、従業員と労働契約を結ぶ場合は書面が必要です。労働契約の内容について、経営者と従業員の双方が合意し、決定されるものが労働条件です。

しかし、双方が合意しているから何を決めてもいいわけではありません。労働条件の内容が、明らかに労働基準法を下回っている場合、その契約内容は無効となります。そうならないためにも、もう一度、労働条件を正しく理解してみませんか?

正しい知識で決める労働条件は経営者にとって大きな安心となり、従業員も自身の労働条件が明確になれば仕事に対する姿勢も変わります。

今回のセミナーでは、経営者が知らず知らずのうちに法令違反を起こさないないように、労働条件の決め方についてお伝えいたします。

セミナーの内容

★労働時間、その決め方に問題はありませんか?
★休日日数、その決め方に問題はありませんか?
★有給休暇、その運用方法に問題はありませんか?
★残業手当、その支払金額に問題はありませんか?
★賞与・退職金、どうやって決めたら良いですか?

日時 平成29年7月13日(木)10:30~12:00 【終了しました】
会場 茨城県立県民文化センター集会室
茨城県水戸市千波町東久保697番地
講師 社会保険労務士 大泉敦史
(大泉式労務管理事務所/ホワイト企業株式会社)
参加費 1名につき 5,400 円(税込)
定員 8名まで ※先着順です。
対象 経営者、経営幹部
秘匿性が高いため、士業、コンサルタントの参加は堅くお断りします。
FAXからのお申し込みは こちら

Follow me!