Q&A よくある質問

製造業以外にどのような業種(経営者)から多く相談が寄せられるのですか?
◎特に医療法人、社会福祉法人の経営者の皆様から、多く相談が寄せられます。
依頼者はどのような人で、どのような依頼があるのですか?
経営者からのご依頼が99.9%です。
経営者からのご依頼で最も多いのは就業規則の見直しです。
相性の良い経営者、あまり相性の良くない経営者というのはあるのですか?
はい。私共にご依頼いただく場合、ここが最も大事なポイントになりますので、
相性の善し悪しをご判断ください。 

<相性の良い経営者>

◎ チームワークが重要だと考えている経営者

◎ 従業員に定着してもらいたいと考えている経営者

◎ 従業員の労働条件を向上させたいと考えている経営者

◎ 取引先を大切にしている経営者

◎ 人の気持ちを察するのが上手な経営者

<あまり相性の良くない経営者>

☓ 法律を守ろうとする意識が感じられない経営者

☓ とにかく助成金受給のことに熱心な経営者

☓ 従業員を経費の一部としか考えていない経営者

☓ 取引先に値引要求するのが当たり前だと考えている経営者

☓ 人の気持ちに鈍感な経営者

仕事を依頼するときの契約と報酬(料金)はどのようになっているのですか?
お仕事は単発的なものではなく、継続契約を基本としております。
顧問報酬(基本料金)は、業種や従業員数などの規模により設定しております。
目安ですが、月額3万円から月額10万円位の契約をされている企業様が多いです。
営業地域はどのあたりですか?
水戸市及び近隣市町村を営業地域としております。
依頼をするかどうか迷っているのですが…
まずは、私共のセミナーを受講していただくことをオススメいたします。
経営者ご自身の目、耳、肌感覚でご判断をしていただけませんでしょうか?
「相性が良さそうだ!」と納得された場合のみ、ご依頼をお願い致します。
労働・社会保険事務手続きは行っているのですか?
はい。当事務所では、主に年金事務所、ハローワーク、労働基準監督署に提出する労働・社会保険関係事務手続の代理代行を行っております。
マイナンバー制度には、対応しているのですか?
はい。対応する社労士全員が全日本情報学習振興協会主催のマイナンバー実務検定1級に合格しております。また、マイナンバー制度に限らず、労働・社会保険関連法等で法改正があった際にも柔軟に対応しております。
小規模な事業所ですが、依頼はできるのですか?
はい。もちろんです。
別の社会保険労務士と顧問契約をしております。依頼できるのですか?
誠に申し訳ありません。私共の方針としてお断りをしております。
ご了承ください。
スポット(単発)の業務は依頼できるのですか?
私共の方針としてお断りをしております。
ご了承ください。
社会保険労務士以外の業務では、どのような対応をされているのですか?
顧問先企業様の代表者、役員などの労災保険の特別加入に柔軟に対応できるように「労働保険事務組合ホワイト企業支援センター」を併設しております。