嘱託社員のやる気を高める!給与の払い方セミナー

定年で嘱託になった途端、不満分子へ。
ブスッとした顔で社内をウロウロ。
「こんな給与ではやっていけない」
「若い人は早く辞めたほうが良い」
古参だから、もう言いたい放題。

本当に困りますよね…。

年を忘れて、頑張ってくれたらなあ。
残業も必要に応じてやってくれたらなあ。
同一労働同一賃金もクリアできたらなあ。

とお悩みの社長さんへ。
それ、私、大泉が解決します。

60代前半の嘱託に頑張ってもらう 

60代前半層の嘱託にまだ頑張っていただく必要がある会社に向けたご提案です。できる人にはもっとやる気が出るように切り替えませんか?  また、嘱託の賃金は「同一労働同一賃金」の点からも問題になりえます。 嘱託の賃金制度は、根本的に見直す必要があるのです。

おもな内容

  • 60歳代前半の嘱託社員には○○万円を払おう!
  •  ホワイト企業の推奨パターン(具体的な見本あり)
  • 定年後賃金相場の課題は(何%減額が相場か?)
  • 高年齢雇用継続給付の削減・段階的廃止の予定
  • 年金の支給開始年齢の引き上げ

セミナー参加者から感嘆の声

「現役時代の60%に設定することで高年齢雇用継続給付金を多めにもらえるようにしていました。しかし、それでは生活できないことがわかりました。」

「嘱託の賃金の仕組みは昔からあまり変わっていませんでしたが、厚生年金が60歳から出る時代のものであり、見直しが必要でした。」

講師 大泉敦史(おおいずみ あつし)

大泉敦史<社会保険労務士>
経営者のみなさん、「大企業や他社のマネをして失敗した経験はありませんか?」。実は中小企業には中小企業にあったやり方があります。

 

日時 令和3年
12月  8日(水)13:00~14:00
12月17日(金)13:00~14:00
会場 大泉式労務管理事務所/ホワイト企業株式会社 応接室
茨城県水戸市内原町1543番地
参加費 1名につき 11,000円(税込)
※大泉式労務管理事務所の顧問先様は、1社1名無料
定員 4名
対象 経営者、経営幹部
秘匿性が高いため、士業、コンサルタントの参加は堅くお断りします。

セミナーお申込み

開催日の3日前までにお申し込みください。

    嘱託社員のやる気を高める!給与の払い方セミナー

    必須参加日 令和3年12月8日(水)13:00~14:00令和3年12月17日(金)13:00~14:00
    必須会社名
    必須お名前(役職)
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須郵便番号
    必須ご住所
    任意ご質問などありましたらご記入ください。

    スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

    Follow me!