建設業の賃金管理セミナー


昨年入ったばかりの若手が次々と退職。
しかも、ベテラン社員も引き抜かれ…。 

今の給与を見直ししたいのだけど…。
ヨソは一体いくら払っているのだろう?

気になりますよね…。

有資格者の給与情報を得ることができればなあ。
うちに合った給与のモノサシがあればなあ。
そうすれば不安が解消されるんだけど…    

とお悩みの建設業の社長さんへ。

それ、ホワイト企業が解決します。

建設業界は人材の獲得競争が激しくなる一方で、「社員が引き抜かれてしまった」という話をあちこちで聞くようになりました。そこで問題になるのは「賃金」です。初任給の引き上げとか、昇給とか、ヨソはどうしているのか気になります。建設業の賃金は他業種と違うのです。そこで今回、社員300人未満の中小建設業に的を絞った建設業の賃金セミナーを開催します。ほかで聴ける内容ではありませんので振るってご参加ください。

【建設業界に的を絞った賃金調査を実施】

大泉の師である北見式賃金研究所の北見昌朗氏は、建設業を対象にして賃金調査を行い、賃金明細を大量に集めた「ズバリ!実在賃金(建設業版)」を完成させました。建設業は、技術士・一級建築士・建築施工管理技士・土木施工管理技士・電気工事士など多くの資格があって、資格の有無が重要なポイントですが、それらの有資格者の賃金も多く含まれています。

【主な内容】

≪第1部 建設業の最新賃金事情≫

1.独自の建設業賃金調査の概要

2.建設業界の賃上げ実態

3.建設業界ではどれくらいの賃金が払われている?

(基本給・所定内賃金・賃金総額・年収)

4.建設業界の60歳以降の賃金はどうなっている?

≪第2部 賃金診断≫

1.賃金の無料診断の申込方法

2.初任給の設定

3.基本給の社内バランスは?

4.管理職を目指したくなる賃金制度になっている?

5.固定残業代について

≪第3部 賃金制度づくり≫

1.若手の賃金モデルと賃金表の作り方

2.募集条件の見直し事例

3. 60歳以降の賃金

4.諸手当の設定(資格手当・役職手当・家族手当など)

【お持ち帰りいただけるモノ】

「ズバリ! 実在賃金(建設業版)」の年収・賃金総額・所定内賃金
基本給などのグラフ。茨城県版です。

<ご参加いただきたい方>
「ヨソより多少でも良い給料を払ってあげたい」と考えている社長さん
「従業員を定着させたい」と考えている社長さん
  物価高の中、昇給で悩んでいる社長さん

講師

大泉敦史

大泉敦史(おおいずみ あつし)
経営者の皆さんが悩んでいる労務の解決策を提案することが得意です!

日時 令和6年  9月  6日(金)14:30~17:00
令和6年10月18日(金)14:30~17:00
令和6年11月 8日(金)14:30~17:00
会場 ホワイト企業社会保険労務士事務所 応接室
茨城県水戸市内原町1543番地
参加費 1名につき 35,000円(税別)
事前の銀行振込以外はお受けいたしかねます。
ホワイト企業社会保険労務士事務所の顧問先様は
1社1名まで参加無料。2名以降は35,000円(税別)
定員 各回6名
対象 経営者
秘匿性が高いため、同業者、士業、コンサルタントの参加は堅くお断りします。

セミナーお申込み

お申込期限 各開催日の5日前まで

    建設業の賃金管理セミナー

    必須参加日

    令和6年9月6日(金)14:30~17:00令和6年10月18日(金)14:30~17:00令和6年11月8日(金)14:30~17:00

    必須会社名

    必須お名前

    フリガナ

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須郵便番号

    必須都道府県

    必須ご住所

    任意ご質問などありましたらご記入ください。

    スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

    Follow me!